12月、原宿、ひとりでクレープ

石橋祥太   2008-12-21  

薄いパンケーキの中にクリーム、フルーツ、アイスを包み込んで作るクレープ。おしゃれな町のカップルが食べているものの定番である。今日はそんなクレープと独り者のお話。



[text=宮島]

おしゃれタウンへ独り者が行く

クレープを食べたくなったが、どこへ行けばいいものか…。

Googleで検索及びWikipediaにて調べたところ原宿には多くのクレープ屋がある事が判明しました。


ということで、原宿へ行こう!あそこはおしゃれが服着て歩いてる町だ!カップルもたくさんいる…。


…トラックでもレンタルしようかな。

安心してくれ、電車で来た

やはり休日の原宿は人が多い、右にはカップル左にはアベック…温めあう二人をよそに、一人寒風吹き荒れる中クレープ屋を目指す俺を誰か温めてください。

ヒトヒトヒト ラフォーレからはクリスマスの香り
さて、何を食べようか…

お店についたら結構人が並んでいた。

まあ、「この待ち時間を利用して何を食べるかじっくり考えておいてね。」というお店の粋な計らいだと考えれば悪くないかもしれません。

さて、どうしようか…

無難にチョコバナナか?

それとも、イチゴホイップか?

はたまた、キャラメルナッツか…

たくさんありすぎです!

どれにするか、悩んではいるけど、この待ち時間がツラい。そりゃ、カップルは待ち時間すら楽しいだろう。でも、こちらはひとり。待ち時間がとにかくツラい。


なので、どれにするか選ぶのに集中する。でも見れば見るほど思い悩む優柔不断な自分が悲しい。

しかし、そのとき一つのメニューが彷徨う心を捉えたのであった!


その名は…

フレッシュブルーベリー
フレッシュブルーベリー!(大切な事なので二回言いました)

フレッシュブルーベリー(3回目)の中身はフローズンヨーグルト、フレッシュブルーベリー(4回目)、ブルーベリーソース、ホイップクリームです。

いいね、ブルーベリーって言うのがオシャレ臭いじゃない!(偏見)


「すいません、フレッシュブルーベリー(とても重要なことなので5回も言いました)下さい。」

お~うまそう
あむあむ

いや~、美味いな、ヨーグルトの酸味とブルーベリーのフルーティーな味わい、さらにこのホイップが強めの味を和らげてくれる…

なんだか、グルメ漫画のようなコメントが出てしまいましたが、クレープはとてもおいしかったです。

アイスはちょっと冷たかったです。


しかし、周りではカップルやらアベックが二人身を寄せ合いながら食べているので、アイスはさらに当社比200%ほど冷たく感じられました。

こんなんやら そんなん

くっそー!!何なんだよ、まったくもー!イチャイチャベタベタと顔にクリーム付けて

「あ、ほっぺにクリームがついてる、取ってあげるよ。」

ベロン

「やだぁ、もぉ~!!」

とか、するのかよ!しちゃうのかよ! こうなれば、ヤケ食いだっ!! モリモリモリ…

あと一口 完食(ソースも後でナメナメしました)
さて、帰るか

クレープも無事に食べることができたため、もう原宿に用はないとさっさと帰ってしまおう。 この町は自分には刺激が強すぎたのかもしれない。そう、思いながらもその後しっかり「九州じゃんがら」でラーメンを食べてから帰るのであった。

ゴミの分別にご協力ください
  



Leave a Reply