地蔵に願いを、僕に希望を

地主恵亮   2009-03-15  

自分の力では解決できない問題が絶えない。イケメンじゃないことや、ハロゲンヒーターを消したか悩むこととか。

そんな問題をどうにか解決できないかと考えた結果「神頼み」をすることにした。困った時の神頼みというやつだ。

といってもお金がないのでお祓いなどはムリ。いくら拝んでも無料で、上記のような問題にご利益がある神様…と調べていたらお地蔵さんに行き着いた。そこで今回は、各問題にご利益があるお地蔵さんを巡って問題を解決してもらおうと思う。


[text=地主恵亮]


問題が絶えない、そんな毎日

いろいろと自分の力では解決できない問題が絶えない。たとえば、何を食べても胃もたれするとか、イケメンじゃないとか。お金さえあれば解決できそうだが、むろんお金もない。


では、そういった問題を解決するにはどうすればいいかと考えた結果、神頼みに行き着いた。困ったときの神頼みというやつだ。でも、お金はないのでお祓いなどはムリ。そこで、目をつけたのがお地蔵さんだ。

道端に必ずある

地蔵信仰にもいろいろあるようで、そのひとつに経済力のとぼしい近いご先祖の庶民がお金を出し合い作ったというのがある。毎日、お寺参りなどはムリなので、お金のかからない近場で日常的にお祈りできるようにと作ったわけだ。これは、お金のない僕にピッタリではないか! というわけで、お地蔵さんに神頼みすることにしたわけだ。


今回解決してもらう問題点は5つ。


1つ目:盗まれないか心配

2つ目:イケメンになりたい

3つ目:何を食べても胃もたれする

4つ目:家を出てから悩む

5つ目:とにかく幸せになりたい

問題を抱える人

以上の5つの問題を各お地蔵さんのご利益によって解決したいと思う。世の中にはいろいろなお地蔵さんがあって、かなりピンポイントなご利益があるものが多い。だから、たぶん問題は解決すると思う。

縛られ地蔵にお願い1

まず1つ目の問題「盗まれないか心配」を解決してもらう。

僕は小学校で2台、中学、高校、大学で各1台ずつ自転車を盗まれた盗まれ上手。ほぼ3年に一度周期で盗まれている計算になり、今年が前回の盗難から3年なので愛車のクロスバイクが盗まれるのではないかと心配で心配で仕方がない。


この問題は「盗難除け」のご利益のある林泉寺の「縛られ地蔵」に解決してもらう。

林泉寺の縛られ地蔵

茗荷谷駅から歩いて5分程度のところにある縛られ地蔵。昔は荒縄で縛られていたそうだが、最近はビニール紐で縛られていたりする。縛られる理由は「大岡政談」中のひとつに由来するそうだが、今回はあくまで由来とか関係なく僕の問題さえ解決してくれればいいので一般的に言われているご利益だけを信じ、自転車が盗まれないようにこれでもか! ってくらいに手を合わせる。

1つ目の問題解決!

ほうろく地蔵でイケメンに!

2つ目の問題というかお願いは「イケメンになりたい」だ。

僕はとにかくモテなくて独り者なのだけど、これは間違いなくイケメンでないからだと考えている。カッコいい顔とそうでない顔のだったら、そりゃカッコいい顔がモテる。つまりイケメンになれば僕もモテるのだ。

モテなさすぎて頭を抱える日々

ということで、このお願いは「クビから上の病気」を治してくれるというご利益がある「ほうろく地蔵」にお願いすることに。顔をイケメンにしてもらうのだ。

茶色いお皿のようなのをほうろくといいます

都営三田線白山駅から歩いて5分程度の大円寺にあるほうろく地蔵。八百屋お七を供養するために建立されたと伝えられるお地蔵さんで、クビから上の病気を治してくれるそうだ。いまの季節、花粉症でお困りの方にもピッタリなご利益を持つお地蔵さんだ。僕の問題のイケメンじゃないことは病気ではない気もするが、病気な気もしないでもないので、イケメンになれるように手を合わせた。

イケメンになったはず

縛られ地蔵にお願い2

3つ目に問題は「何を食べても胃もたれする」だ。

病院に行けばよさそうだが、胃カメラとかいやなので今回神頼みで治そうと試みたわけだ。僕の胃もたれレベルは極めて高くコーヒーで胃もたれ、そうめんで胃もたれなど「ガラスの胃袋」と自分で言っているくらいだ。


この問題を解決してくれるのは「病気平癒」のご利益がある願行寺の「縛られ地蔵」だ。2つ目の縛られ地蔵の登場!

縛られ具合がよわい

新馬場駅を降りてすぐの願行寺にある縛られ地蔵。1つ目の林泉寺の縛られ地蔵とはご利益が違いこちらは「病気平癒」。地蔵の首は外せるようになっており、願をかける人が首を持ち帰って祈願し、病気が治った後で首を二つ奉納するシステムになっている。

持ち帰り用の首 母性が目覚めそう

この縛られ地蔵は、病気で苦しむ人の代わりに地蔵自らが縛られることにより、その人の苦しみを引き受けてくれるそうだ。本来「縛り地蔵」といわれていたそうだが、戦後地蔵堂を作る際に住職が間違えて縛られ地蔵としてしまい「縛られ地蔵」となったらしい。ということで、「ガラスの胃袋」が「鉄の胃袋」になることをお願い。

これで、油を飲んでも大丈夫

家が燃えるのではという悩みをとろけ地蔵で解決

4つ目の問題は、「家を出てから悩む」だ。

これは、ウチにある唯一の暖房器具であるハロゲンヒーターのスイッチを消した否かを家を出てから悩んでしまう問題だ。そして「家が燃えたらどうしよう」とさらに悩んでしまう。1人暮らしなので、電話で家族に確認してもらうなどはできない。基本的には消しているのでけど、終日帰宅すまで火事になっていないか悩み続けることが多い。

外出中もこんな感じなのではないかと悩む

そんな「悩み」を解決してくれるのが目黒の大円寺にある「とろけ地蔵」だ。

とろけすぎて何か分からない

目黒駅から歩いて5分位、転がってしまいそうなくらい急な行人坂の途中の大円寺にあるとろけ地蔵。名前の通りとろけて原型をとどめていない。そのため「人の悩みをとけろけさせ解消させてくれる」というご利益がある。江戸時代に漁師によって海から引きあげられたそうだ。


ということで、ハロゲンヒーターを消したか否かという悩みを、「消し忘れで火事になるんじゃいか」という悩みをとろけさせて解消してくれるように手を合わせた。

根本的には何も解決していない気がする…

ただ悩みどころは、このお寺1772年に発生した明和の大火の火元となった寺であること。不安だ…。でも、そんな悩みも溶かしてくれる、それがとろけ地蔵だ。本当に消し忘れている時とかあるけど、まぁいいか。とまた、とろけさせてくれた。

縛られ地蔵にお願い3

最後、5つ目の問題というか、お願いなのだけど「とにかく幸せになりたい」という漠然としたものだ。何を幸せと言うかは人それぞれだけど、僕の幸せは、事故に遭わない(交通安全)や良縁に恵まれる(良縁成就)、お金に困らない(商売繁盛)などの些細なものだ。


このお願いをかなえてくれるのが、南蔵院にある「縛られ地蔵」だ。3つ目の縛れ地蔵の登場。

縛られレベルがすごい

今までお地蔵さんは「クビから上の病気」や「悩み解消」といったどちらかと言えば、ピンポイントの物が多かった。しかし、この南蔵院の縛られ地蔵はだいたいのことにご利益があるそうだ。

もともとは一つ目に行った林泉寺の縛られ地蔵の由来と一緒なので、おそらく盗難除けが主なご利益だと思うが、近年そこからいろいろ派生したのだろう。でも上の写真の縛られ具合をみるとどんな願いも叶いそうな気もする。


場所は金町駅から徒歩15分。行き着くまでの難易度がやや高いのが特徴だ。

どっち?

この縛られ地蔵は隣に荒縄が100円売られている。すでに顔も見えないくらいグルグルと縄が巻かれているが、100円くらいなら僕も巻きたいな~と思い縄を購入。100円くらいは持っている。僕の「とにかく幸せになりたい」がかなうようにと、首の部分に縄を一心不乱にまいた。

これで幸せになれるはず

これで、問題を解決してもらうお地蔵さんツアーは終了。本当にお地蔵さんが問題を解決してくれるかは、分からないがなんだかすがすがしい気持ちになった。たぶん、運気は上がっていると思う。帰りに10円拾ったので。後光でも射しているんではないだろうか。

後光が射して眩しい

まとめのようなもの

目的のお地蔵さんに向かうまでにも、道端には多くのお地蔵さんがあった。調べていて分かったのだけど、東京だけでもものすごい数のお地蔵さんがある。縛られ地蔵だけで3つもあるのだ。被りすぎだ。


それと、この取材から1週間ほど経つが、今のところこの地蔵巡りの効果はあまり出ていない。相変わらずの胃もたれやイケメンじゃないなどあるが、自転車は盗まれていないし、家も燃えていないので、今後もいろいろな地蔵に手を合わせようと思う。

北地蔵ラーメン

※注意※

各お地蔵さんやお寺の由来、ご利益は諸説いろいろあったりするため、今回の神頼みにおいて一番都合がいいものを採用しております。ご了承ください。

  



Leave a Reply