合理的に優雅に、一日のお食事

石橋祥太   2009-03-08  

世の中タイムイズマネーだ。ムダを省き時間を短縮する。スローライフが数年前から流行っているが、平日をオフィスで過ごす者にとってはそんなことは言ってられない。朝食、昼食は合理的な料理で簡単に済まさなければならないわけだ。でも、夜は多少ゆっくりでも大丈夫。今回はそんな一日の独り者の料理を紹介したいと思う。


[text=宮島祥太]


優雅な朝を演出するMAXケーキ

オシャレな朝といえば「コーンフレーク」か「ホットケーキ」のどちらかというのは皆さんも周知の事実。個人的にはご飯に味噌汁がいいのだが、最近の女子は「欧米」を好む傾向があるので、オレも「欧米」を取り入れている。

想像して欲しい。ホットケーキを食べ、コーヒーを飲み、カーテンをそよ風が揺らす。なんて優雅な朝だろう。

優雅なイメージ。フランスのどこか

しかし現在、世の中はなるべく手間を省き時間を短縮するのが常識。タイムイズマネーだ。そこで今回、朝食は「ホットケーキを食べ、コーヒーを飲み」を見直し、「ホットケーキとコーヒーを一緒に摂取」することにする。後、時間とか関係なく花粉がいやなので「カーテンをそよ風が揺らす」は切ることにした。


材料

ホットケーキミックス:1食分

卵:1個

MAXコーヒー:気の済むまで


本来、牛乳のところにマックスコーヒーをなぜ入れるかというとこれも理由がある。最初からホットケーキに十分な甘みをつけ、ホットケーキにシロップをかける手間を省くためだ。これで20秒は違ってくる。


マックスコーヒーには練乳が入っている。練乳を使うことで、ミルクと砂糖の両方を一気に入れることができるのでとても合理的。今回の企画にもピッタリなのだ。ちなみに、ペットボトルタイプのマックスコーヒーは缶のマックスコーヒーより甘いそうだ。


手順

1.ホットケーキミックスに卵とMAXコーヒーを気のすむまで入れて混ぜる。

2.焼く

3.完成

ドボドボ タネができた
完成! 見よ、この姿

ということで、あっさり完成。早速、食すことに。朝は忙しく1分1秒が大切なので、この合理的なホットケーキはもってこいだ。


で、感想としてはそこまで甘くない。かといってコーヒーの苦味があるかというとそうでもなく、色が茶色くなるといった変化しかなかった。なのでマーガリンとメープルシロップを掛けてもおいしくいただいた。結果、全然合理的なホットケーキになっていなかった。後、飲み物ないと飲み込めなかったのでコーヒーを飲みました。ぜんぜん合理的じゃない、反省…。

お昼は豪勢に合理的なお寿司

妙にお寿司推しの多い「Web独り者」。地主がお寿司が大好物らしく、お寿司写真を見るだけでも幸せらしいからだ。しかし、地主は「カッパ寿司が世界で一番美味いお寿司」と常々言っているので、舌が少し可哀想な人なんだと思う。でまぁ本日の昼食は一応、オレも寿司を食べておこうと思う。醤油の代わりにマックスコーヒーを使って!

醤油の代わりにマックスコーヒを使うと言うと、

「いや、甘いものでお寿司とか食えるわけ無いじゃん。」と思うだろう。しかし、砂糖醤油で餅を食べたり、九州南部の醤油が妙に甘かったりすることを考えると、コーヒーの中でも甘いマックスコーヒーはむしろ合うのではないだろうか考えたのだ(男なので中途半端はダメ。甘いならとことん甘くないと。だからマックスコーヒーを選択した)。


また、昼食後、眠気に襲われることが誰しもあると思う。タイムイズマネーの世の中、仕事中に寝るわけにいかないし、コーヒーを買いに行く時間ももったいない。だから、合理化する狙いもある。カフェインをあらかじめ取っておくわけだ。


それでは…

小皿のはコーヒーです エビでトライ

……

………

食えない! やっぱり無理。


そもそも、醤油のようにネタにコーヒーが絡まない、しかも甘いだけで生臭さが健在なので正直「不味い」。皆さんもMAXコーヒーでお寿司を食べるのはやめましょう。すみません。なんか偉そうなこと言って。合理的な寿司にならなかった。

独り者の大好物MAXカレー

夜だけは、一日の疲れを癒すべくゆっくりと過ごす。合理的でなくても全然かまわない唯一の食事だ。


そして、今夜のチョイスはカレー。独り者の夜の食事といえばカレーであろう。また、カレーの隠し味でコーヒーを入れるというのはよく知られるところ。今回はMAXコーヒーを入れて「MAXカレー」の制作に取り掛かろうと思う。朝食、昼食とマックスコーヒーを使ったので、夜も使っておこう的なのりだ。


材料

カレールゥ:1箱

玉ねぎ:1玉

ニンジン:1本

ギュウニクン:150グラム

しめじ:1株

エリンギ:1本

MAXコーヒー:神が許す限り


手順

1.材料を切って炒める。

2.ルゥを入れる。

3.MAXコーヒーをいれる

ドボドボドボ
完成品はこちら! 思ったよりカレー

パッと見これならお寿司の悲劇は繰り返されないはずと直感。

一口食べてみると、やはり「甘い」。でもその後スパイスが効くという甘かったのに後から舌に辛さが残るというある意味斬新な味になった。好きか嫌いかで言えばどっちでもないけど不味いものではない。普通だ…。

最後にプディング

ゆっくりと優雅にご飯(カレー)を食べたらデザートが欲しくなるというもの。カレーを作っている間に密かにMAXコーヒープリンを作っておいた。デザートにはぴったり。

材料

プリンミックス:1袋

MAXコーヒー:好きなだけ

誰が見てもプリンだ ちょっとボロボロだが気にするな

これで間違いがあるはずが無い、色も良くきっと味も甘くておいしいだろう。

そして口に入れた瞬間…!

甘い、甘すぎる!

甘さがMAXを超えて、オーバーロードしてる!

中にはこれぐらいが良いって言う人もいるだろうけど、ゴメン、自分には無理。

まとめ

MAXコーヒークッキングはどうだったでしょうか? それと合理的な料理のススメはどうでしたでしょうか? 忙しさと戦うための合理的な料理の朝と昼。そして、そんな戦士の休息の夜とデザート。みなさんもやってみたくなったと思います。


人によって味覚が変わるため、一概には言えませんが、個人的な結論を言いますと…「MAXコーヒーはそのまま飲みなさい!」と声を大きくして言いたいと思います。

マックスコーヒーのブログコンテストに参加しています。ちょっとでもこの人たち可哀想と思ったらクリックしてください。
  



Comments (1)

 

  1. 匿名 より:

    はじめまして

    失礼ですが、ワタシの朝は本当に時間がないので(バスの始発に乗らなければ
    なりません)時間短縮につながるような、本当に合理的な朝食を求めて検索を
    しております。

    ふざけ半分は結構ですが、これでは何も合理的ではなく、短絡的で本当の意味
    で「合理的な朝食」を探すワタシのようなものにとっては、いたずらに検索の
    上位に出て来る貴殿のようなサイトはゴミ以外の何者でもありません。
    貴殿のサイトを楽しみにしている人が存在しているのでしょうか?
    それはアクセスを見ればわかることですが、貴殿のようなネタサイトは、もう
    少しタイトルをふざけたものにするのどの、工夫をしていただきたいと思います。

Leave a Reply