男一人で行くサンリオピューロランド

石橋祥太   2012-02-27  

「サンリオピューロランド」という施設がある。
ディズニーランドの主役がミッキーならば、こちらはキティちゃんだ。もちろんキティちゃん以外のキャラクターにも「サンリオピューロランド」に行けば会うことができる。

そんなサンリオ成分100%の施設に行ってみようと思う。以前ひとりでディズニーランドを訪れた時はとても楽しかった。きっと「サンリオピューロランド」も楽しいと思うのだ。

ということで、男ひとり「サンリオピューロランド」に向かった。

[text=石橋祥太]

サンリオな街、多摩センター前

サンリオピューロランドは多摩市にある。
多摩市と言われても何一つ浮かばない。どんな街なのだろう、そんなことを思いながらピューロランドの最寄り駅「多摩センター駅」に降り立つと、そこはサンリオの街になっていた。

看板

しかもただハローキティの街と書かれているだけでなく建物もメルヘン調になっていてピューロランドに行くまでもおとぎの国のようになっている。期待が高まる感じだ。

後ろのビルがシュール

反対側は更にシュール

真ん中から見ると何がなんだか

そんなよく分からない街を進んで行くと、そこには…


巨大な…

キティちゃんが!(記念の自分撮り。一人で来ているので、そりゃ自分撮りになる)

ピューロランドに着くといきなりキティちゃんが出迎えてくれた。ピューロランドに入園する独り者の行く手を阻む門番のように彼女は立ちはだかる。

その目から感じる強烈なプレッシャーに気圧されながらもピューロランドへ僕は向かう。きっと中にはまだ見ぬ楽しみがあるはずだから。

家族連れだらけのメルヘンの国

ピューロランドのチケットは入場券とパスポートの二種類があるようだ。無論パスポートを購入するが、入場券が別売りということはアトラクションなどを利用しなくても、ある程度楽しむことができるということになる。存在自体で楽しいのだ。これは俄然期待に胸が膨らむぞ。

料金表(大人パスポート4000円、微妙に高いな…)

また、ショーの行われる劇場がたくさんあるようで、ライドアトラクション重視の遊園地ではないようだ。初めて来たので、今になって初めて知ることが多い。

チケット、マップ、ショープログラムの3点セット

真っ白なツリー

中に入ると12月だったので巨大なクリスマスツリーが出迎えてくれた(行ったのは2011年12月)。できればクリスマスツリーは誰かと一緒に見たかった気もする。しかし僕は一人だ。周りを見れば幸せそうな家族連ればかり。という家族連れしかいないのではないか。

家族連ればかり!

音楽もクリスマスソングが流れ、家族連れは楽しそうだった。この日は休日だったから、そもそも人が多い。その多い人がみな家族。ディズニーランドと違いカップルが少ないし、ひとりである僕は完全に浮いていた。

家族連れに紛れる

ピューロランドは乗り物がメインではなく、パレードやショーを見るのがメインの施設。これを見逃すわけには行かない。またパレード会場は360度どこからでも見られるので、見る位置によって違うストーリーが楽しめように工夫されている。ちなみにピューロランドは、4階建ての建物で屋根つきのため雨の日でも十分楽しめる。ぬかりない!

それにしても凄い人だ

そしていよいよパレードが始まった。

ほ~

ほほ~

サンリオのキャラたちも加わり、盛り上がるパレード。しかし、その中にはあのキティちゃんの姿はない…
まさかキティちゃん欠席!?今回ここに来た意味消失!?と思っていたその時!!
高らかとキティちゃんの名が呼ばれた!

キティちゃ…

興奮のあまり写真がブレてしまった。解かりにくいと思うがこのキティちゃんはゴンドラに乗って中心のステージへ向かっているのだ。
主役の登場にもちろん会場の子供たちは盛り上がる。その子供と同じように盛り上がる僕。楽しいのだ。一人でも楽しいのだ。
さらに、このあと僕は自分の目を疑うことになる。

おお…飛んでる!

凄い、飛んでるよ!

アクロバットをするとはまったく思っていなかった。これには子供達だけでなく、大人達も興奮していた。僕はさらに興奮した。このパレードだけでも来た価値があると思った。

水のダメ妖精

ショーやパレードはいくつもあり山手線のように次から次に行われる。もちろん僕はそれらをワクワクしながら見た。楽しかった。その中でも「マイメロディの星と花の伝説」というショーが印象深かった。

神秘の花の妖精と、永遠の命を持つ水の妖精。
二人は出会い、恋に落ちますが、一緒にいられる時間はたった3日。
マイメロディと妖精たちが贈るラブロマンスミュージカル。(プログラムより抜粋)

花の妖精誕生

内容はプログラムの説明にあるようにラブロマンスなのだけれど、マイメロディはいるだけだった。何もしないのだ。メインは人。マイメロはいるだけ。こういうことに気がつくのも一人で来ているからだ。楽しいけれどどこか冷静なのだ。

いるだけマイメロ(ライトも当たらない)

ポムポムプリンをいただきます

イタリアに行けば「パスタ」を食べるだろうし、ピザ屋に行けば「ピザ」を食べる。それと同じようにピューロランドに来たのだから「サンリオっぽいもの」を食べないわけには行かない。
いろいろあったけれど、迷った結果「ポムポムプリンケーキ」を食べることにした。プリン味のクリームにに包まれたケーキだ。美味しそう。

かわいいな

かわいいし、美味しそうだ。ケーキもポムポムだし、お皿も飲み物もサンリオ。もうトロけてしまいそう。これをかわいいと言わずなんと言う。子供は絶対に喜ぶと思う。僕も喜んでいる。だって、かわいいし、美味しそうなのだ。今年27歳だけれど。

美味しい!

なんか食べるととたんに悲惨な絵になってしまったけれど、美味しかった。口の中にメルヘンが広がる。

穴があった

後ろをみたら穴があった。細部にもこだわりを感じる。メルヘンだけれど、こういう現実をも描き出すのがピューロランドなのだ。だからなのか、男一人で訪れても全然楽しいのだと思う。周りは家族連ればかりで完全に浮いているけれど。

プリン記念撮影

まとめ

正直な話をすれば、ピューロランドは低年齢層を対象にする施設だと思っていたから、僕が(ひとりで)行っても楽しいのかと心配していた部分もあった。しかし、行ってみると楽しかった。ショーも凝っていたし、妖精のキャラクターの衣装の中にはセクシーなものもあった。プリンも美味しかった。

「家族連れしかいない」という現実に絶えうる心があれば、男一人でも全然楽しいと思う。僕は楽しかった。ピューロランドの人に頼んで記念撮影もした。いい思い出だ。

クロミちゃんとの思い出。最高の一枚

  



Comments (16)

 

  1. まさる より:

    大変楽しい記事でした。
    最後の写真(クロミちゃんとのツーション)のしょーたは輝いてると思いました。

    • 石橋 より:

      ここだけの話
      クロミちゃんの腕力が意外に強かったので少しビビッて
      笑顔が引きつってしまいました

  2. 匿名 より:

    まったく、無茶して・・・。
    とても楽しい内容でした。

  3. 匿名 より:

    あなたの勇気に感謝です。私も一人で行く勇気がでました。
    要は自分が楽しめるかどうかってことですよね。
    今度行く時の参考にします。プリンの後側が面白かったです。

  4. 匿名 より:

    私はいつも友達と2人で行ってます。ピューロランドを好きな男性がいて嬉しかったです(*^^*)

  5. キラキラ星。 より:

    家の旦那は40才なのに、一人で行ったと、行ってます!家
    は男の子ばかりだから、縁がないと思っていたけど、男子一人でも楽しいのですね♪

  6. 匿名 より:

    1人で行くなんて、すごい勇気ですね(゚o゚;;

    旦那は仕事ばかりであまりどこにも連れてってくれないので、羨ましいです。

    早く結婚して家族で行けると
    いいですね(^-^)

  7. ぽんさん より:

    ピューロランド住みたいくらいほんとに大好きです。(^-^)(^-^) 記事、微笑ましく読ませて頂きました。 誰かとではなくても、私も一人で行く勇気が出ました(*^^*)

  8. ルルーシュ より:

    マイメロっwww
    明日行くので楽しみになりました‼
    今度はアトラクションをお願いします!

  9. ぽもち より:

    最高です!!

    最後 メンズ好きのクロミちゃんに
    確保されたとはっ!!

    面白い記事でした♪

  10. けもなー より:

    自分も月一ぐらいでいってますが、私も次は一人でいきます!

  11. 匿名 より:

    参考になりました。
    五歳の男の子でもたのしめそうですね。
    戦隊ものにハマらない子なんで。

    ご本人も顔だしでサイコーなブログですねww

  12. I will right away grasp your rss as I can not find your e-mail subscription link or newsletter service.
    Do you have any? Kindly let me recognize in order that
    I could subscribe. Thanks.

    Check out my web-site; minecraft server

  13. まっすー より:

    私はサンリオピューロランド大好きです^o^
    私は毎年3〜5回は家族で行くのですが、男1人で行けるなんて…w
    別に家族だけじゃなく、カップルも日によって見かけますよ^ – ^
    今中3ですけど、行った合計が20回以上です☆
    今度来た時は、アトラクション(キャラクターボードライドなど)
    書いてみて下さい^ – ^

  14. せいちゃん より:

    プリンくんのケーキ(?)美味しそうです^ – ^
    私が好きなけろっぴが、写真に写ってた‼︎
    また、行きたいで〜す☆

  15. よう より:

    初めまして、今日は。
    明日、彼女と行って来ます。
    ピューロランドのHPを見ると、写っているのは女の子ばかり。
    彼女と一緒とはいえ、男が行って大丈夫かと若干心配でしたが、こちらの記事を読んで安心しました。
    ありがとうございます。

Leave a Reply to よう