女子に敬語で話しちゃう

帰宅部   2012-06-13  

顔もこわばる


帰宅部男子が女子と話したいか否かと問われれば、もちろん話したい、である。しかし、帰宅部が女子と話す機会は決して多くない。というか、学校の人々と話す機会自体が部活をしている人と比べると少ないように思える。学校にいる時間が絶対的に少ないのだから仕方がない。

そのためなのか、せっかく女子に話しかける機会が巡ってきても吃ってしまい、なぜか敬語になってしまう。クラスメイトのサッカー部男子は、まるで青春映画の一場面のように女子に話しかけ、爽やかな笑顔を振りまき、可愛らしい女子の笑顔を引き出しているのに。この差はなんだ。

ただし、帰宅部男子の脳内ではまるでフランス映画のように上手く話せ、ハリウッド映画のように手早く、女子と付き合うまでが描かれている。もちろんそれは脳内だけで、実際は吃り敬語。経験者が言うのだから間違いない。それが帰宅部である。

帰宅部あるある02「女子に敬語で話しちゃう」

| ▲帰宅部あるある一覧  (テキスト:地主恵亮/イラスト:石橋祥太) |
  


Leave a Reply