休み時間は手を洗って過ごす

帰宅部   2012-07-21  


学校生活には休み時間というものが存在する。部活生は部活生同士でサッカーに行ったり、バスケに行ったり、あるいは教室で喋ったりしている。文化部ですら美術室に絵を描きに行ったりしていた。

帰宅部は特に行く場所も無ければ、友達もいないのでとにかくやることが無く、時間をどう埋めるかが問題になる。ポピュラーなのは教室で本を読む、図書室に行くなどになるが、個性を発揮したくなる年頃でもあるため、この時間を埋めるのにも個性が発揮される。

そこで、休み時間になると手洗い場に行きずっと手を洗っていた。レモンの形をした「レモン石鹸」というのがあって、それで休み時間中、手を洗うのだ。別に汚れていないし、潔癖症というわけも無い。でも、やることがないので、ひたすら手を洗うのだ。それが帰宅部である。(僕(地主)の体験談です)

帰宅部あるある07「休み時間は手を洗って過ごす」

| ▲帰宅部あるある一覧  (テキスト:地主恵亮/イラスト:石橋祥太) |
  


Leave a Reply